かわすい通信vol.76 2020年父の日

こんにちは!

うなぎ屋かわすい川口水産の岡と申します。

本日は私からかわすい通信を

お送りさせていただきます。

 

今年は6月21日が父の日でした。

全国のお父さんへ笑顔をお届けできました。

 

 

全国多くの方にご利用頂き、

私たちも嬉しく思っています。

本当に有難うございました。

 

今回のかわすい通信テーマは

『2020年父の日』

まずは頂いていたコメントを2つご紹介します。

 

——————–

『今年も81歳になる父の日の

プレゼントに悩んでおり、

本人に聞いても相変わらず

 

「この歳になったら何も欲しいものはない」

と言われ困っていました。

 

これまで、できれば形に残る物がいいと

思っていたのですが、

最近病気がちで元気のない親父にと、

川水のうなぎを送ってみました。

 

すると

「美味しかったから、また食べたい!」

と催促の電話が掛かってきました。

 

そこですぐにお中元には少し早いのですが、

同じものを送った次第です。

 

送って喜ばれるというのは嬉しいものですね。

川水の皆さん、ありがとう。』

——————–

 

また食べたいと喜んで頂いたということで

大変嬉しく思います。

 

続いて2つ目のコメントです。

 

——————–

『見た目、大きくてすごーい!と、

母から電話がありました。

父が、鰻好きなので外出控えるなかで

この商品にたどり着きました。

味の太鼓判貰えたら、リピートします。

 

外食より、かなりコスパのいい

詰め合わせだと思います。

国産ってのが、選んだポイントです!』

——————–

 

ご家族で楽しんで頂き嬉しく思います。

 

さて、当店はインターネットの他にも

お店で直接うなぎも販売していて、

「父の日用なんです」とおっしゃる方が

年々増えているように思います。

 

そこで今年は店頭ではこのような

ご案内をご用意していました。

 

 

お重の形をしたカードを開くと

『お父さんいつもありがとう

うなぎを食べてスタミナつけて元気でいてね』

 

のメッセージが現れるカード付で、

ご来店いただいた方にも大変喜んで頂きました。

 

こちらを朝焼きうなぎに梱包して

お渡ししました。

 

 

この時期はオフィスはとても忙しく

工場内の保管場所も手狭になります。

 

出荷場所もこの通り!混沌としています。

 

 

そこでもっとスペースを確保できないか

ということで2020年はちょっとした

変化がありました。

 

それはなにかというとビフォーアフターで

ご紹介します。

 

\ビフォー画像/

 

お店の前の空いているスペース。

 

ここにこのようなものを登場させました。

それがこちら!

↓ ↓ ↓

 

\アフター画像/

 

この大きなコンテナは冷蔵・

冷凍コンテナと呼ばれるものです。

 

大きな工事をする必要なく手軽に

荷物の保管庫としてスペースを

確保できてとても便利です。

別の場所にももう一つあります。

 

こうして今年の夏は準備万全で臨みました。

そしてお中元、夏の土用丑に向けて

ますます盛り上がって

いきたいと思います!

 

以上『2020年父の日』というテーマで

お話させていただきました。

 

それでは今日もお付き合いください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました