うなぎ屋かわすい 川口水産







商品検索
キーワード


お試しセット

お試しセット

品質完全補償プログラム

当店は主に西日本の各産地からその時々で品質の良いうなぎを
厳選して仕入れを行い職人による試食検査をクリアした
うなぎのみ調理・加工を行っております。
川魚特有のドロ臭さはもちろん、うなぎ特有の小骨なども
できる限り残らないように細心の注意を払っておりますが
個体差により違和感を感じるものも中にはございます。
このようなドロ臭さ、小骨の多さなどでどうしても
お召し上がりいただけないものがあった場合は
お気軽にお申し出くださいませ。
お手元の商品のお引き取りと合わせて
直ちに交換させていただきます。

今後の品質改善の為、商品をお引取りさせていただきますが
商品がお手元に無い場合は本プログラムの
対象外となりますことをご了承ください。




メルマガ案内



ネットショッピング
主な受賞歴


<楽天市場店>





<ヤフー店>




<ポンパレモール店>




FAX注文書
お問い合わせ
カタログ請求
お電話対応時間
平日10:00 - 17:00まで
只今ご覧の店舗は
「うなぎ屋かわすい本店」です。
お問い合わせの際は
「本店」からと
お申し出くださいませ。



イベント案内


イベント案内


イベント案内


イベント案内




いつもご利用ありがとうございます。 ゲストさん カートを見る

商品カテゴリ一覧 > コンテンツ > 2018年 供養祭




うなぎ業界では消費されたうなぎの冥福を祈り、
うなぎの供養祭が毎年行われます。

川口水産でも10月11日
平成最後の供養祭が行われました。
その様子を少しご紹介させて頂きます。


10月11日 3:00 PM〜

この日は今にも雨が降りそうな曇り空。
例年より少し遅れて、供養祭の日を迎えました。









通常より早めに業務を終え、礼服に着替えます。
今年の供養祭は工場の改築期間中に開催されました。







こちらが法要のお供え物です。







近くのお寺に到着しました。
こちらでこの1年間に消費されたうなぎを慰めます。







お供え物を運び入れます。







4:00 PM〜

供養祭が始まりました。
経読の中、うなぎに手を合わせます。









生きたうなぎもお供えします。
一人ひとりお焼香した後、お説法を聞きます。








4:45 PM〜

法要を終え、続いて近くの河川へ移動します。
お寺を出ると雨が降っていました。










こちらでうなぎの放流を行います。
放流を待つうなぎを袋から取り出します。









桶の中で動き回るうなぎたち!
元気いっぱいで、飛び出しそうなうなぎもいました。








いよいよ放流開始!
皆で傘をさしながら、うなぎを放ちます。







次々と自然界へ放たれるうなぎたち。
どうか元気に育ってほしいものです。







5:30 PM〜

続いて近くの老舗旅館へ移動。
供養祭の最後は親睦会で締めくくります。乾杯!









心をこめて供養を終えた後は、御馳走を頂きます。








うなぎ稚魚の不漁で始まった1年。
いろんなことがあり供養祭を迎えました。








リラックスして楽しく食事しながらお話しします。







改築期間中に行われた今年の供養祭。
皆さんお疲れ様でした。








今年も暑い夏を乗り越えました。
供養祭の締めくくりはピース!







以上、川口水産 供養祭の様子を
ご紹介させて頂きました。

今後も弊社での取り組みをご紹介させて頂き、
もっと弊社を身近に感じて頂ければ幸いです。

今後ともご愛顧頂きますよう、
宜しくお願い申し上げます。





現在登録されている商品はありません