うなぎ屋かわすい 川口水産


タイムセール おすすめ







90




---

---
お頭付き国産うなぎ
1人前にぴったり
120gサイズが
たっぷり10本!
総重量1.2キロ!
ご注文はこちら

商品検索
キーワード


お試しセット




★平日14時までのご注文!

葉書案内


レビュー大賞案内


メルマガ案内



ネットショッピング
主な受賞歴


<楽天市場店>





<ヤフー店>




<ポンパレモール店>




FAX注文書
お問い合わせ
カタログ請求
お電話対応時間
平日10:00〜17:00

イベント案内


イベント案内


イベント案内


イベント案内





いつもご利用ありがとうございます。 ゲストさん カートを見る

商品カテゴリ一覧 > コンテンツ > 土用の丑の日とは

\知っているようで知らなかった/
「土用の丑とは」

土用の丑の日って、よく聞きますけど、
一体なんの日なんでしょうか?

とりあえず、なんとなく鰻を食べる日っていうことだけは
知っているんだけど…?

ということで、土用の丑とはなんなのか?について
ご紹介させて頂きます。


土用の丑とは

それでは土用の丑をまずは『土用』と『丑』と
それぞれに分けて見てみましょう。






1.土用とは? 元々土旺用事(どおうようじ)と言ったものが省略されたもの。
世界は『木、火、土、金、水』の 5つの組み合わせで成り立つ
と言う陰陽五行説の考えがあります。

これを各季節にあてはめると、「木−春」、「火−夏」、
「金−秋」、「水−冬」、「土−???」
と「土」が余ってしまいました。


そこで、 「土の性質は全ての季節に均等に存在する」とし、各季節の最後の18〜19日を「土用」としました。 (これで1年の日数が均等に五行に割り振られたことになります)。

土用というと夏のイメージですが実際は全ての季節に土用があります。 土用は季節の最後に割り振られるので「土用の明け」は次の季節の始まる日の前日。

異なる季節の間に「土用」を置くことで、消滅する古い季節と、まだ充分に成長していない新しい季節の性質を静かに交代させる働きをするそうです。







2.丑とは? 丑の日の「丑」は十二支の「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の
丑です。
各土用の中で丑の日にあたる日が「土用丑の日」ということに
なります。



例えば、2017年の立秋は8月7日です。
暦の上では、夏が終わり、
秋が始まるとされる時期です。

ここから18〜19日前迄を土用と呼びます。
つまり、

土用の入り:7月19日
土用の明け:8月6日


そして、この期間に、「丑の日」は
7月25日(火)と8月6日(日)の2回あります。

そこで初めの日を『丑の日』
2回目を『二の丑』と呼びます。

丑の日:7月25日
二の丑:8月6日





まとめると…
土用各季節の最後の18〜19日。夏だけではない。
=十二支の丑のこと。つまり丑の日のこと。

⇒土用の丑:土用の期間(各季節の最後の18〜19日間)の中で、
丑にあたる日。1回の時もあれば2回の時もある。


西暦年 冬の土用丑 春の土用丑 夏の土用丑 秋の土用丑
2017年 1/26 4/20・5/2 7/25・8/6 10/29
2018年 1/21・2/2 4/27 7/20・8/1 10/24・11/5
2019年 1/28 4/22・5/4 7/27 10/31
2020年 1/23 4/16・4/28 7/21・8/2 10/25・11/6
2021年 1/17・1/29 4/23 7/28 10/20・11/1
2022年 1/24 4/18・4/30 7/23・8/4 10/27
2023年 1/19・1/31 4/25 7/30 10/22・11/3
2024年 1/26 4/19・5/1 7/24・8/5 10/28
2025年 1/20・2/1 4/26 7/19・7/31 10/23・11/4
2026年 1/27 4/21・5/3 7/26 10/30
2027年 1/22・2/3 4/28 7/21・8/2 10/25・11/6
2028年 1/17・1/29 4/22・5/4 7/27 10/31

土用丑の日と鰻の由来

土用丑の日とウナギ 夏の土用の時期は
暑さが厳しく夏ばてをしやすい時期です
から、昔から「精の付くもの」を食べる
習慣があり、土用蜆(しじみ)、土用餅、土用卵などの言葉が今も残っています。

また精の付くものとしては「ウナギ」も
奈良時代頃から有名だったようで、土用
ウナギという風に結びついたのでしょう。


また有名な説としては幕末の万能学者として有名な平賀源内が、
夏場にウナギが売れないので何とかしたいと近所のウナギ屋に相談され、
「本日、土用丑の日」
と書いた張り紙を張り出したところ、
大繁盛したことがきっかけだと言われています。
この他にも多くの説があります。

以上、土用の丑についてご紹介しました。






現在登録されている商品はありません